【完全網羅】Googleアドセンスの始め方と注意点!申請から審査までの手順を全て説明します

merumaga

【WATANABEのブログで楽に効率よく稼ぐ方法を知れるメルマガ】

※無料登録者に有料級特典あり!現在、登録者が増加中!!

※【事前告知】高額商材の販売は一切ありません。



「インターネットを使ってお金を稼ぎたいなー・・・」

こんなことを思って調べていると、なにやら”Google AdSense”という文字が・・・!!

 

「ブログを作って、それでお金を稼げるということはわかった。」

「けど、どうすれば登録できるのかわからない・・・」

こんな悩みを持っているあなたの為に、今回はGoogle AdSenseの申請手順から注意事項まで解説していきます。

 

Google AdSenseはインターネットを使って稼ぐ方法としては、一番簡単で即金性のある方法です。

初心者でも特に苦労することなく実践できるお仕事なので、ぜひ挑戦してみてください。

 

「今はやらないけど、いつかやる!」

そんな感じの意気込みでも大丈夫です。

とりあえず将来のために、準備だけ登録だけはしておくことをオススメします。

 

【完全網羅】Googleアドセンスの始め方と注意点!申請から審査までの手順を全て説明します

 

Google AdSenseというのは、Googleが提供しているクリック型広告です。

この広告はGoogleの審査を通過すれば、あなたも扱うことができます。

 

本当に魅力しかないGoogle AdSenseの録方法・審査手順を紹介していきますので、ぜひ登録しておきましょう。

 

Google AdSenseの登録申請・申し込み方法について

Google AdSense申請の順序を簡単に説明

Google AdSenseを始めるには手続きに順序があります。

申請する前にも準備するものがありますので、そういった概要を簡単に説明しておきましょう。

 

☆Google AdSenseの手続きの順序1:Googleアカウントを作成

2:WordPressでブログを作成する(※無料ブログでは申請不可)

3:1次審査(※ある程度コンテンツを作ったブログで申請)

4:2次審査(※リンクコードをブログに貼り付けて審査待ち)

5:ブログ・サイトの審査合否

6:広告が表示される(※収益スタート)

 

最近では2次審査というより、ブログとアカウントを【リンク】させる方式に変わっています。

昔みたいに広告コードをブログに貼るのではなく、リンクコードを〈/head〉内に貼り付けて申請の結果を待つ方式になりました。

 

さて、Googleへの申請ですが、簡単な流れは上記の通りです。

手続きに関しては、特に難しいことはありません。

 

しいて言えば、WordPressでブログを作ることくらいが唯一面倒だと感じることではないでしょうか。

ただ、その面倒なWordPressの作成も当サイトでは”まとめ”ていますので、順序通りやってしまえばすぐに作れますので安心してくださいね。

→ WordPressの作成順序のまとめ はこちら

 

STEP1:Googleアカウントを作成する

Googleに申請するのですから、当然Googleアカウントは作る必要があります。

個人情報を登録しないと、報酬の振込み先や本人確認など出来ませんからね。

→ 【超簡単】Googleアカウントを今すぐ作るなら、こちら

 

※Googleアカウントを持つことで、【Gメール】のフリーメールアドレスを取得することができます。

インターネットビジネスを行うには、フリーメールは必ず必要になりますので絶対に作成しましょう。

 

また、【YOUTUBE】での収益も考えている場合にも、Googleアカウントは必ず必要になります。

要は、Googleのサービスを受けるならば、必ずGoogleアカウントが必要ということなのです。

 

STEP:2 WordPressでブログを作る

Google AdSenseに申請するためには、有料ブログで申請する必要があります。

なので、WordPressという有料ブログを作ってGoogleに申請していきましょう。

→ 順序通りであっという間に作成!WordPressの作成順序を徹底解説

 

有料ブログは、独自ドメインレンタルサーバーを契約して作成します。

その契約時に本当に少しだけ初期費用がかかります。

 

ですが、初期費用を絶対に出したくない場合には、自己アフィリエイトという方法で資金を回収すれば問題なく0円で始めることができますので安心してください。

→ 超絶おすすめサイト!自己アフィリエイトするならココ

 

自己アフィリエイトは、とても簡単に数十万円稼ぐことができますので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

STEP:3-1 Google AdSenseに申請する前にコンテンツを作成 ①

Google AdSenseに申請する前に、ある程度ブログコンテンツを作成しておく必要があります。

Google AdSenseを使って広告を載せるのですから、広告主からすれば真っ白で何もないブログ・サイトに広告を載せる意味がありませんので当然ですね。

なので、WordPressでブログ・サイトを作成したら、この中にある程度の記事を投稿しましょう。

 

WordPressに記事を投稿するには、Google AdSenseの禁止事項を事前にチェックしておく必要があります。

当然ですが、広告主のイメージダウンになりかねないコンテンツには広告を載せれないのです。

 

アスリートやタレントが社会的に禁止されていることをやった場合や企業のイメージダウンを図ってしまった場合に契約を切られるのと同じですね。

なので、禁止事項は必ず事前にチェックしてからコンテンツを作っていきましょう。

→ 絶対にチェック!Google AdSenseの禁止事項について

 

※本当に簡単に説明すると、【社会的に認められていない内容・未成年者が閲覧してはいけない内容】が禁止事項です。

なので、ビール関係はもちろん、タバコや暴力記事なども全部禁止です。

当たり前のことを当たり前に「ダメだ」と理解できるならば、特に難しい禁止事項ではありませんので安心してくださいね。

 

STEP:3-2 Google AdSenseに申請する前にコンテンツを作成 ②

Google AdSenseに申請するための記事は、不正を行ったものは受け付けられません。

コピペで作られた記事もダメということです。

なので、必ず自分で考えたオリジナルの記事を作って、申請するようにしましょう。

※申請用の記事を外注様に依頼してもOKですよ♪

 

さて、申請用の記事をWordPressに投稿するのですが、ある程度の基準はあります。

☆申請用の記事の基準

  • 文字数は最低1000文字
  • 記事数は最低10記事
  • 1日に何記事も投稿しない(※1日=1記事)
  • 画像を使用するなら著作権に違反しないもの
  • 禁止コンテンツに違反しないこと
  • コピペで作られたオリジナリティーがない記事は禁止
  • 運営者情報・お問い合わせ・プライバシーポリシーを載せること
  • ※できれば画像も動画も控える方が良い

特別に難しいこともありませんよね。

文字数1000文字なんて、今後Google AdSenseで収益を狙うならば逆に少ないくらいですからね。

 

申請用の記事で大事なこと

個人的なこと言うと、申請用の記事も資産記事にしたいので、本気の記事を作ることをオススメします。

 

申請用としての意識だけで記事を作ると、後にそれらの記事を削除することになります。

そうなると、10記事からのスタートができるはずなのに、0記事からのスタートになって、時間と手間、記事がもったいないことになります。

面倒なことを余計に増やす必要はありませんので、申請用の記事も今後の資産記事として丁寧に作ってみましょう。

 

さて、申請用の記事ですが、内容に関しては日記のようなものはなるべく避けましょう。

最初の1記事目からジャンル・テーマを決めて記事を作るようにしてください。

 

あなたが広告主になったと想定すれば駄目な理由がよく分かると思います。

適当に作られた日記の記事に、大事な予算を使って広告を載せたいと思いますか?

 

Googleは「Googleの利用者」「広告主」利益のあるコンテンツを求めています。

なので、人に価値を提供できるコンテンツを作ることが申請用の記事に求められていることなのです。

 

これは、後にブログ・サイトで記事を投稿していくときと同じです。

申請用の記事を作るというよりは、最初から価値あるコンテンツを作ることを意識してみてください。

 

STEP:4 Google AdSenseの一次審査の申請

※Google AdSenseに申請する時は、必ずGoogle Chromeを使いましょう。

Internet Explorerだと、適切な画面が表示されないケースが何度も報告されていますのでご注意ください。

 

コンテンツがある程度作れたら、お待ちかねの申請をしましょう。

審査の手順はびっくりするほど簡単なので、さくっと進めていきましょう。

 

まずは、Google AdSenseの申請ページに移行しましょう。

→ こちらからアドセンスの申請をしよう

 

下の画面が表示されたら、【お申込みはこちら】というバナーをクリックしましょう。

 

以下の画面に切り替えるので、申請するためのブログURLを①にコピペしましょう。

②は、必ずGメールなどのフリーメールアドレスにしておいてくださいね。

 

メールサービス設定などは必要だと感じるものだけにチェックしておけば大丈夫です。

特に、なにも必要ないならば【いいえ】にチェックしておきましょう。

(ちなみに、私は全て【はい】にチェックしています。)

 

完了すれば、【保存して次へ】のバナーをクリックしましょう。

すると、以下の画面に切り替わります。

 

【次へ進む】のバナーをクリックすると、住所などを入力する画面に変わります。

次は、個人情報の入力になりますので住所や電話番号などの個人情報を入力しましょう。

 

個人情報の入力が終わると、次は【本人確認】になります。

SMS(ショートメッセージ)、もしくは音声通話でPINコード(確認コード)を取得し、入力していきます。

 

 

以上で第一の申請作業は終了です。

次は、ブログとGoogle AdSenseをリンクさせる設定をしましょう。

※2次審査が変わり、リンクさせる方式になりました。

 

Google AdSenseの一次審査の次はリンク設定をする

アドセンス申請が終わった後は、次は【リンク設定】です。

申請して少し時間を置くと、Google AdSenseの管理画面にログインすることができます。

 

Google AdSenseにログインして管理画面を見ると、以下のコードが表示されます。

【サイトをAdSenseにリンク】という画面が表示されたものが見れるようになります。

 

画面に①のコード(あなたのサイトにリンクする専用コード)が表示されていますので、そのコードをブログの〈head〉内に貼り付けてください。

コードをブログに貼り付けて、②にあるチェックボックスをチェックして【完了】のバナーをクリックすると審査が開始します。

 

ちなみに、〈head〉内で貼り付ける場所は以下の画像で説明しておきます。

 

コードを貼り付けて数日すると合否判定が登録したメールアドレス宛てに届きます。

 

この通知が届けば合格です。

ここからが収益化のスタートなので、とにかく審査を通すことに注力しましょう。

 

【注意!】審査期間のブログの更新について

審査期間中も継続してブログに記事を投稿するようにしましょう。

お仕事をサボっているとGoogleからの評価は悪くなり、審査も落ちやすくなりますので注意してくださいね。

 

本当は毎日更新するのが好ましいですが、忙しくて時間も取れない場合もあるでしょう。

なので、最低でも3日に1回は記事を更新するようにしてください。

 

もし審査期間に記事更新がちゃんと出来そうにないのなら、記事を作れる時にたくさん作っておきストックしておきましょう。

ストックした記事を審査期間中に少しずつ投稿していけば、問題ありませんからね。

 

Google AdSenseの審査はどれくらいかかるの?

Google AdSenseの審査期間は、一概に決まっていません。

数日で合否の結果が出た人もいれば、1ヶ月以上かかった人もいます。

なので、とにかく審査結果が出るまでは辛抱強く記事の更新をしていきましょう。

 

もし審査が長いと感じた時には、「コードが〈head〉内に正しく貼れていない」などの、何かの問題が発生していることもあります。

ですので、審査が長いと感じた時には”コードを適切に貼れているか”のチェックと、”記事更新を怠っていないか”のチェックなどをしてみましょう。

 

Google AdSenseの申し込み審査に落ちてしまう可能性について

最近のGoogle AdSenseは「審査が厳しくなっている」という声がよく聞こえてきます。

なので、審査に落ちることは珍しいことではなくなってきています。

 

でも、ちゃんと正しい方法・価値のあるコンテンツを作っていれば、審査に落ちることはありません。

もし審査に落ちるようなことがあれば、そのブログは広告を貼ったとしても収益化できないレベルのブログだと思われます。

 

厳しいことを言いますが、審査にも通らないレベルのブログが稼げるブログであるはずがありません。

審査に通ったブログでさえも収益化するのに苦労している人がたくさんいますからね。

なので、審査に通らないレベルの記事・コンテンツ作ってしまっているならば、必ず見直し・手直しするようにしましょう。

 

ただ、不備があって審査に通らないケースもあります。

そのケースは以下の事例です。

  • Googleのポリシー違反に該当するコンテンツ
  • プライバシーポリシーが設置されていない
  • お問い合わせフォームが設置されていない
  • コンテンツの質がとても悪い・価値がないコンテンツ

 

これをチェックしてみて、もしこれらの何かに該当することがあるならばブログを手直しして再度申請してみてください。

 

審査に通過できないのは最近ではよくあることです。

厳しくなっている今は、本当にたくさんのブログが弾かれています。

ですので、諦めずに何度も失敗しながら挑戦してみてくださいね。

 

Google AdSenseがオススメな理由について

Google AdSenseとは?

インターネットを使ってお金を稼ぐ方法では、恐らくGoogle AdSenseが一番有名でしょう。

ただGoogle AdSenseは収益になる仕組みを知っておかないと、賢い稼ぎ方を出来ませんので、まずはGoogle AdSenseを簡単に解説します。

 

Google AdSenseで稼ぐ仕組みについて

Google AdSenseというのは、Googleが提供している広告システムのことを指します。

そして、Google AdSenseの最大の特徴は”クリック型広告”であることです。

 

インターネット時代になった今、あなたは1日に何度もGoogle AdSenseの広告を見ています。

以下のバナーと呼ばれる広告がGoogle AdSenseのクリック型広告になります。

 

この広告は、あなたが今までネットサーフィンしてきた履歴を参考に、Google側が勝手に広告を”自動配信”しています。

なので、あなたが気になっているバナー広告がスマホやパソコンで表示されるようになっているのです。

 

きっと一度は「妙に気になる広告が出てくるな…」と思ったこともあるでしょう。

その通り!あなたの履歴から適切な広告が自動で配信されているので、気になるものしか出てこないようになっているのです。

 

※自動配信だからこそ、あなたは”売れる広告を選ぶ”必要はありません。

売れる広告を選ぶには長年の経験が必要です。

その経験を一気にふっ飛ばしてしまう画期的なシステムがGoogle AdSenseというものなのです。

 

これでわかる通り、あなたはアクセスさえ集めてしまえば、勝手に収益が発生することになります。

要は失敗しない広告システムということなのです。

 

通常の広告とは違い、

  • 売り込み不要
  • 売買の成約が不要(※クリックだけで収益発生)
  • ブログにコンセプトを持たせなくても収益が発生
  • 初心者でも難なく収益発生

というメリットがあるのです。

 

インターネットビジネス、特にアフィリエイトに挑戦する人の大半が業界からすぐに離脱する理由が”成果が出ない”からです。

 

まぁ、これは当然です。

右も左もわからない人がいきなりビジネスを始めたからといって、すぐに物が売れるわけがないんです。

 

また、営業経験もない人だとすると、売り込むためのスキルも持っていないので余計に売れない…。

だからすぐに、ダメだと判断して離脱していくのです。

 

でも、Google AdSenseではこれらの問題を考える必要はありません。

 

というのも、売り込むスキルは一切必要ないからです。

ブログに集客するだけで勝手に収益が発生することになるからです。

だからこそ、初めてビジネスに挑戦する人はGoogle AdSenseに挑戦することが一番オススメされているのです。

 

特別なスキルは一切必要なく、たんにブログに広告をペタッと貼っておけば良いだけですからね。

あとは勝手にGoogle側がユーザーに合った広告を選んで配信してくれるし、クリックされるだけで成果が発生します。

 

本当に単純ですよね♪

だからこそ、初心者はとりあえずGoogle AdSenseから始めることをオススメしているのです。

 

物販とGoogle AdSenseを比較すると非常に簡単だとわかる

インターネットビジネスには本当に種類がたくさんあります。

なにもアフィリエイトだけじゃありませんからね。

 

今の時代は、ECサイトも無料で作れる時代なので、純粋な物販も簡単に始めることができます。

メルカリもありますので、転売ビジネスも簡単に出来ますからね!!

>>メルカリで物を売ってみるならこちら

 

ただ、物販には最大のリスクがあって、それは”在庫を抱えること”です。

要は、大きな赤字からのスタートとなるのが物販のビジネスなのです。

 

初期費用もたくさん必要ですので、簡単に始めることができるビジネスではありません。

ビジネスに失敗すると、大赤字も覚悟しないといけないのが物販というビジネスなんです。

 

その点、Google AdSenseはパソコン1台だけでOK!!

他には何も要りません。

 

広告もGoogle AdSense側が勝手にユーザーに合ったものを配信してくれるので、こちらがすることは特にありません。

売れ筋商品も調査する必要はありませんし、在庫を抱えることも当然ない。

初期費用だって、自己アフィリエイトで稼げば”0円でスタート”することだってできます。

 

だからこそ、Google AdSenseはとんでもない魅力を持っているのです。

 

ただ、Google AdSenseで稼ぐためにもたった1つだけ必要なことがあります。

それが「集客すること」です。

 

本当にこれしかすることがないのですが、この集客することには全身全霊をかけて学ぶ必要があります。

正直言って、どんなビジネスも集客しないと始まらないので「集客に全身全霊をかける」なんて当たり前のことなんですけどね。

 

なので、あなたがGoogle AdSenseを始めるならば、「集客すること」を全力で学ぶようにしてください。

でないと、お客様が来ないことには1円も収益が発生しませんからね。

 

ただし、集客がとんでもなく成功すると、あなたは今まで見たことがないくらいの金額を手にすることができます。

「どれくらい稼ぎたいのか」で集客に力を入れる度合いは変わりますが、とにかくお客様を集めることだけは絶対条件です。

 

もし集客についての方法がわからない場合には、このブログでも何でも良いので調べてみましょう!!

調べることで必ずあなたの力になります。

知識・情報はどれだけ持っていても困ることはありません。

むしろ、メリットしかないのでたくさんの情報を頭にインプットするようにしましょう♪

 

完全な余談!Google AdSenseに挑戦することが有利になった話

余談ですが、私がアドセンスに申請した時は、まだ無料ブログでも審査を受けることが出来ました。

ただ、現在はGoogle AdSenseに挑戦する人が多くなっている事実と、ゴミ記事を大量生産するトレンドブログのおかげで審査が厳しくなったとされています。

 

全員が全員、価値のあるコンテンツを作れるわけではありませんし、目先の利益だけを求める人もたくさんいることでしょう。

だから、面白くもない大量生産のトレンドブログがたくさん出来てしまい、Google AdSenseの審査が厳しくなったのだと判断しています。

 

なので、あなたがGoogle AdSenseに挑戦するならば、必ず「Googleの利用者と広告主に価値あるコンテンツ」を作ることを意識してください。

こうしたコンテンツは、どれだけGoogleがアップデートを繰り返しても必要とされるものです。

こうしたコンテンツこそ、上位表示されやすいものでもあります。

 

せっかく作った記事・コンテンツを無駄にしないためにも、「価値のあるものを生み出す」という意識だけは必ず忘れないようにしてみてくださいね。

目先の利益だけを考えしまうと、Googleからペナルティーをもらったり、記事が圏外に飛んだりしますので注意しましょう!!

 

まとめ

たくさんの情報を詰め込んだので、恐らく一読だけでは全てを理解できないと思います。

なので、何度も読んで見てください。

 

そして上から順番に沿って、少しずつ進んでみてください。

最初は難しく感じるかもしれませんが、少しずつやっていけば驚くほど簡単に感じるでしょう。

 

伝えるべきことが多かったので情報量が多くなりましたが、作業自体はそこまで多くありません。

もし作業量が多いと感じた場合には、数日に分けて実践してみてくださいね。