特化型ブログ実践記(4ヶ月目)―月収10万円までの道のり―

merumaga

【WATANABEのブログで楽に効率よく稼ぐ方法を知れるメルマガ】

※無料登録者に有料級特典あり!現在、登録者が増加中!!

※【事前告知】高額商材の販売は一切ありません。



 

こんにちは WATANABEです。

 

今日も特化型ブログの実践をして、月収10万円まで稼げた道のりを紹介していきます。

未だにブログで稼げていない方、トレンドブログしか挑戦したことがない方の参考になればと思います。

 

さて、今回で特化型ブログ実践記の4ヶ月目になりますね。

ここからどんどん勢いがついていきますので、楽しみにしていてくださいね!

 

前回の実践記内容では、特化型ブログはジャンルの幅を限定して運営していくので、専門サイトが出来上がることをお伝えしてきました。

あと、専門サイトになるとGoogleからの評価も高くなるメリットがあることもお伝えしましたね。

少数の記事でも上位表示されやすいのが特化型ブログの強みということでした。

 

そして、特化型ブログを実践して4ヶ月目にもなると、とうとう記事数も大台の100記事を超えてきます。

投稿した記事が100記事を超えた時、ブログはどうなっていくのでしょう。

 

大きな変化があることは言うまでもありません!

 

ということで、さっそく実践4ヶ月目の内容を見ていきましょう。

 

特化型ブログ実践記(4ヶ月目)―月収10万円までの道のり―

特化型ブログの運営方法と近況状況について

何度も言っていますが、今回紹介している特化型ブログは、全て外注様に依頼して記事作成してもらっています。

ですので、全てが外注記事なのでブログに投稿する数は、月によってムラありますのでご了承くださいね。

 

さて、特化型ブログを実践して4ヶ月ともなると、ブログに投稿された記事数も結構溜まってきています。

全て外注様にお願いしているのでスローペースではあるのですが、それでも4ヶ月目ともなると記事総数が100記事を超えました

ですので、大体の目安ですが、120記事程度が現在投入されている感じです。

 

そして、有料ブログでは記事総数が100記事を超えると、ブログパワーも強くなると業界ではよく言われています。

なので、実践4ヶ月目にしてやっと100記事を超えた私の特化型ブログは、大きな変化が起こることは言うまでもありません。

その状況も今回は紹介していきますね。

 

 個人的なつぶやき

個人的なことを言わせてもらうと、特化型ブログ(専門サイト)を作る場合には、100記事理論はそこまで意識しなくて大丈夫です。

別に100記事もブログに投入しなくても、数十記事程度のときでも初期に投稿した記事が徐々に上位表示されていきますからね。(専門性が強いと少数の記事数でも上位表示されやすいため)

 

ちなみに、基本的にミドルレンジネタ・ロングレンジネタは、どう頑張っても投稿してすぐには上位表示されません。

※ライバルサイトが多いキーワードを攻めていくので、どうしてもすぐに上位表示は難しいのです。

 

なので、投稿して3ヶ月ほど経つと、徐々に上位表示されていきます。(この業界でブログは3ヶ月目から大きく稼げると囁かれている要因の1つがコレなのです。)

だからこそ、私はブログ開設初期の頃から資産記事(ロングレンジ・ミドルレンジ)をたくさん投入することを推奨しているのです。

 

ただこれは、”特化型ブログだから上位表示されやすい”ということを忘れてはいけませんよ。

SEO的に強い特化型ブログだからこそ、投稿した記事数が少なくても上位表示を狙えるということですからね。

 

特化型ブログのアクセス推移・アクセス数

さて、特化型ブログの総記事数が120記事程度になったということで、当然アクセス数も増えています。

実践4ヶ月目の総アクセス数は面白いことになっていますので、ご覧ください。

 

※Googleの規約により、画像を載せるのはNGなので削除しました。

総アクセス数:48,496PV

 

先月の総アクセス数は約10,000PVほどでしたので、一気に30,000PVほど増えたことになりますね。

→ 特化型ブログ実践記(3ヶ月目)―月収10万円までの道のり― はコチラからどうぞ

 

多くの記事が上位表示されてきているのに加えて、1ユーザー=2PVさせる対策も行ったので、月間PV数は多くなりました。

先月から一気に3万PVも増えると、やっぱりモチベーションが上がりますね。

自分の戦略が正しいことが実感できるので、ブログ運営がとても楽しくなってきました。

 

これで分かる通り、特化型ブログではしっかりと戦略を練って実践すると右肩上がりにアクセス数は増えていきます

初期に投入した記事が特化の影響でSEO的に強くなり、どんどん上位表示されていく。だから、総PV数も右肩上がりに増えていく!

このようにブログは徐々に最高の循環が出来上がっていくのです。

 

特化型ブログの4ヶ月目の報酬について

特化型ブログの特徴は、アドセンスに加えてASPとも相性が良いことです。

これは何度も言っているので、もう脳内に刷り込まれているのではないでしょうか。

 

さて、私の実践中の特化型ブログでも、アドセンスに加えて楽天アフィリエイトや他のASPも広告を貼っています。

その結果をご覧ください。

 

※Googleの規約により、画像を載せるのはNGなので削除しました。

Googleアドセンスの報酬結果は、9,386円”でした。

 

アドセンスのクリック率はそこまで低くなかったのですが、とにかくクリック単価が低い!それが今になって顕著に表れてきました…。

 

特化型ブログ実践記の1ヶ月目でも説明しましたが、今回の特化型ブログはクリック単価をリサーチを忘れていました。

なので、クリック率が高くても、単価が低いのでこうした結果になってしまっています。

 

ですので、特化型ブログを作る場合には、必ずクリック単価も事前に調べておくようにしましょう。

これを怠ると、アクセスのボリュームがあってもなかなか稼ぐことができないブログになりますので要注意ですよ。

 

 

しかし、不幸中の幸いなのか、今回実践している特化型ブログは楽天アフィリエイトとの相性が結構良いです。

アドセンスの収益が低い分を楽天アフィリエイトでカバーしている感じになっています。

 

☆ ワンポイントアドバイスもし未だにアドセンスだけでブログ運営しているならば、他の広告もASPブログに貼りましょう。

アドセンスだけではもったいないですからね!

収益の最大化を狙うことを考えて常に考えながらブログ運営をしましょう。

 

特化型ブログ実践 4ヶ月目でやったこと

特化型ブログ実践の4ヶ月目は、外注様の数を増やし記事更新の速度を上げることを意識しました。

PV数が先月と比べて3万PVも増えているので、勢いがあるときに記事数を増やしたいと考えたのです。

 

ここで一気に記事数を増やしていけば、総PV数もどんどん上がることが容易に想像できますからね。

上位表示されやすくなっている今だからこそ資産記事をどんどん投入していきます。

 

「ここで勝負に出ないでどうするんだ!」

この意気込みを持って来月にはかなりの記事数を投稿していきますよ。

 

 個人的なつぶやき

※記事は全て外注様が作成しています。

ですので、新しく1人外注様を増やすことをしました。

 

ちなみに、1人の外注様に納品スピードを上げてもらうお願いをする場合には、単価交渉をしないといけなくなるかもしれません。

無理なお願いをするわけですからね。当然の配慮となります。

 

しかし、もし1記事の単価を上げてしまうと、後日に単価を下げることはリスクでしかありません。

相手のやる気を無くさせることになりますので、契約が終了してしまうことが考えられるのです。

ですので、この場合には外注様の人数を増やす方が得策だと判断しました。

 

安い単価で新しく外注様を雇い、合計3人で記事を作成してもらいます。

これで来月はブログに投稿できる記事数が、かなり増えることになるでしょうね。

↓↓外注の雇い方・育て方などは特典で紹介中↓↓

 

まとめ

特化型ブログはスローペースで運営しても、十分成長してくれます。

実際に、私の特化型ブログは120記事程度で総PVが数が48,000PVほどあるわけですからね。

 

なので、労働型のトレンドブログに疲れたならば、特化型ブログに挑戦してみてください。

1日=1記事しかブログに投稿しなくても、ブログはどんどん強くなります。

そして、最終的には資産ブログになるのです。

 

これからは賢いブログ運営をしていきましょう!

 

✔ 過去の実践記 一覧

特化型ブログ実践記(1ヶ月目)―月収10万円までの道のり―はこちら

特化型ブログ実践記(2ヶ月目)―月収10万円までの道のり―はこちら

特化型ブログ実践記(3ヶ月目)―月収10万円までの道のり―はこちら