Googleアドセンスでクリック率が低い場合でも高い単価で収益を得れば良いという思考

merumaga

【WATANABEのブログで楽に効率よく稼ぐ方法を知れるメルマガ】

※無料登録者に有料級特典あり!現在、登録者が増加中!!

※【事前告知】高額商材の販売は一切ありません。



 

こんにちは WATANABEです。

今回はアドセンスブログを実践している方ならば必ず経験する悩みの1つ、”クリック”のことについてお話していきます。

 

さて、アドセンスブログを運営しているということは、とにかく”クリックされる”ことを意識します。

というのも、クリックされないと自身の収入にはならないからです。

 

なので、”クリックされること=クリック率を上げること”がよく意識されます。

ですが、実はGoogleアドセンスには、クリック以外にも別の視点も大事です。

そっちを意識することで、レバレッジを効かす(テコの原理)ことだって出来るのです。

 

アドセンスは本当に奥が深いです。

色んな情報を知って、収益を増加させるために試行錯誤していきましょう。

 

Googleアドセンスでクリック率が低い場合でも高い単価で収益を得れば良いという思考

Googleアドセンスで収益が発生する仕組みを確認しよう

まずは、Googleアドセンスというのもを再確認してみましょう。

 

Googleアドセンスは、バナーと呼ばれる広告をユーザーがクリックすることで報酬が発生する仕組みですよね。

ですので、Googleアドセンスはバナー広告をクリックされないと1円も報酬が発生しないものとなっています。(インプレッション収益を除く。)

 

 

なので、アドセンスブロガーは広告をたくさんクリックされるように、”クリックされやすい位置に配置したり”・”アクセスを増やすこと”を意識します。

 

この考え方は至って全うで正しいです。

そのためにキーワード選定のスキルを磨いたり、ブログのデザインをイジったりするのです。

どうすれば、たくさん広告をユーザーの目に触れる機会を増やすのか。これを試行錯誤するのです。

 

当然ですが、自動配信される広告は目に入る回数が多ければ多いほどユーザーの興味を引く広告に出会う回数・チャンスが増えます。

だから、広告をユーザーの目に触れさせる回数を増やすことは必ず意識するようにしてくださいね。

 

ただ、アドセンスにはもう1つ大事な項目があることを知っておきましょう。

 

Googleアドセンスで報酬を増やすには2パターンがある

アドセンスブロガーがアクセスを増加させる戦略を考えるのは確かに大事です。

しかし、それ以外にも意識するべきことはあります。

 

それがGoogleアドセンスの【クリック単価】です。

 

アドセンス広告は簡単に言うと、広告を出している企業が広告予算の中で競争し、勝った企業の広告が配信されます。

なので、広告予算をたくさん使っている企業が多いジャンル企業間で競争相手が多いジャンルは、クリック単価が高いとされているのです。

 

そして、高単価のジャンルは、

  • 投資・クレジットカードなどの金融系
  • 保険関係
  • 美容関係(エステ・脱毛など)
  • 車など物の単価が高いもの
  • 婚活関係
  • 医療関係
  • 転職関係

 

これらが代表的な高単価ジャンルです。

アドセンス広告は、ワンクリック20~30円くらいが一般的だとされているなか、上記のジャンルはワンクリック=1,000円を超えることもあるのです。(夢がありますね。)

 

※上記のジャンルは高単価とされていますが、単価の幅はありますからね。

ただ、ワンクリックで数百円~1,000円を超えるものばかりですので、必ずチェックしておきましょう。

 

さて、アドセンスブログで10万円以上稼ぐには、300記事以上で約40万PVが必要だと巷では言われています。

ですが、これらの高単価ジャンルならこの方程式は不要となっています。

 

実際、これらのジャンルでサイト運営している方がいて、100記事程度で月10万円を超える方もいます。

☆1000円 × 100クリック =100,000円

ですからね。

100クリックならば、アクセスも月に1万PVほどあれば達成できるでしょう。

 

なので、アドセンスブログを運営していくならば、アクセスを爆発的に集めることと同じくらいクリック単価が重要なのです。

 

確かに、アドセンスブログではアクセス数を増やす意識も大事なのはわかります。

実際にそうすることで収入が増えることは間違いありませんからね。

 

ただ、キーワード選定が上手くなく、アクセスを爆発的に起こすことが出来ないならば、クリック単価で勝負する。

こういった思考も大事ですからね。1つの戦略としてもっておきましょう。

 

 

クリック単価が高いジャンルを検証してみた

前述では、アドセンスのクリック単価が大事であることをお伝えしました。

ですが、論より証拠ということで、実際に挑戦した結果をお見せします。

 

✔ 検証結果

 

これは実際に私が運営している1つのブログでの結果です。

見て分かる通り、ページRPMが以上に高いです。

 

ムラはありますが、基本的にはページRPMが500円を超えていることがわかります。

ワンクリック=50円というのは当たり前の額となっています。

 

ですので、このサイトは1日=1000アクセスあれば1日=500円を超える計算となっています。

しかも、クリック率は3%ほどありますので、もっと大事に育てれば結構良い感じのブログの1つになってくれるでしょう。

 

※ちなみに、このブログは記事が40記事ほどしかありません。

少し面倒なので放って置いたのですが、勝手に良い感じのブログに育ってくれました。

 

このようにクリック単価が高いサイトを運営すると、アクセスだけに意識を置く必要はないということがわかりますよね。

ですので、ブログ運営は戦略を事前に立ててから行動することが大事なのです。

 

しかし、今回紹介した内容は、単なる1つの例でしかありません。

ですので、あなたが実践しやすい方法でブログを運営してみてください。

 

高単価収益のジャンルはASPとの相性も良い

高単価収益ジャンルはクリック単価が高いので、それだけでも十分魅力です。

ですが、ASPとの相性も抜群だということを知っておいてください。

 

クリック単価が高いジャンルは、ほとんどがASPに広告を出しています。

ですので、必ずASPでブログに合った広告のチェックはしておきましょう。

 

相性の良いASPの広告をブログに貼っておくだけでアドセンス以外の収益の柱も作ることができます。

そうすることで、1つのブログでの収益は何倍にも膨れ上がります

ASPはアドセンスよりも報酬単価が比べ物にならないほど高いので、必ず活用するようにしましょう。

 

戦略は無限大!正解は1つではないということを再確認しよう

Googleアドセンスでは、クリック率とブログのアクセス数がよく話題に上がりますが、それだけではないことを知っておいてください。

私自身が証拠で見せたブログデータですが、この高単価のデータはちゃんと戦略を立てて運営した結果のものです。

本物ですから、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

  • あなたはクアクセス数を増やすことに重きに置きますか?
  • それともクリック単価が高いことに重きを置きますか?

これはどちらも大事です。

どちらも意識してブログを運営していくようにしましょう。

 

↓↓併せて読んでみよう↓↓