キーワードスカウターSの評価評判について!実践内容の検証レビュー

merumaga

【WATANABEのブログで楽に効率よく稼ぐ方法を知れるメルマガ】

※無料登録者に有料級特典あり!現在、登録者が増加中!!

※【事前告知】高額商材の販売は一切ありません。



 

こんにちは WATANABEです。

今回はキーワード選定が苦手な人に役立つツールについてお話していきます。

 

初心者が最も困ったり悩むことが、キーワード選定です。

どういったキーワードで記事を書くと自身のブログ・サイトにアクセスを増やすことが出来るのか…。

 

実は、この悩みはツールがあると、解決するのに役立ちます。

ということで、難しいキーワード選定を上手にするためのツールについて見ていきましょう。

 

キーワードスカウターSの評価評判について!実践内容の検証レビュー

初心者のブログ実践者で最も多い悩みがキーワード選定

ブログやサイトを運営していく時、最も困ることが「タイトル付け」です。

これはトレンドブログでも物販ブログでも同じです。

ネット上でビジネスを展開するためには、”タイトルが全て”と言っても過言ではないほど大事なのです。

 

そして、初めてブログ運営する初心者は、どんなキーワードでタイトルを付ければアクセスが来るのかわからない方が多いと思います。

特に、トレンドブログ実践者や中小企業で独自のサイトを更新している方は、こうした悩みを持つ方が多いでしょう。

 

自己流や独学でキーワード選定スキルを学ぶのも良いですが、その場合”何が正解で、どうすることが正しいのか”わかっているのでしょうか。

あなたがネット上の情報で勉強し実践している方法は古いかもしれませんし、もしかすると嘘の情報が載せられているかもしれません。

 

そんな曖昧な情報で、独学し実践する。

そんな方法で本当に正しいキーワード選定が出来ているのでしょうか…。

 

恐らく、こうした方法で独学で勉強し実践している方は、未だに結果が表れていない方が多いでしょう。

 

ならば、どうすれば結果が出やすくなるのかを今一度考えてみて下さい。

あなたはキーワード選定のスキルを上げるためにはどうすれば良いのでしょうか。

 

キーワード選定が苦手・下手ならツールを使おう

当たり前ですが、キーワード選定は一朝一夕で上達するものではありません

誰しもが長い間苦しみ悩む事項なのです。

 

しかし、この苦しむ期間を短くすることは可能です。

 

その最も効率の良い手段がツールを使うことです。(優良なコンサルに入ることを除いての話。)

 

キーワード選定は、何も地道に探すことだけが方法ではありません。

これは1つの方法・正解に過ぎないのです。

 

なので、ツールを使うともっと効率良く良いキーワードを見つけることが可能となっています。

また、キーワード選定スキルが上達するスピードも早まります。

 

キーワード選定というのは、

「キーワードを探す → ライバルチェック → タイトル付け」

という工程をしていきます。

 

これらの工程はとても地味で面倒です。

だからこそ、キーワード選定が雑になっていく方もいるくらいです。

 

でも、そんな怠慢な実践方法では絶対に成果が出ないのも事実。

そんなことは実践者が1番わかっているかと思います。

 

でも、正直に言って地味な作業だからこそ、怠慢になってくることもわかります。

 

ならば、これらの工程を一気にまとめてやってくれるツールがあるなら、あなたはどう思いますか?

「こんな便利なものを知らないで、地道に作業していた自分は馬鹿だ!」と言ってしまうのではないでしょうか。

 

とにかく普段から時間がない方、無駄な時間を使いたくない方。

そして、キーワード選定をズルして楽に済ませたいという方には、知っておいて絶対に損はないツールです。

 

キーワード選定が下手ならばずるしよう!カンニングツール

キーワードスカウターSの内容について

キーワード選定を行ってくれるツールはいくつかありますが、今回は「キーワードスカウターS」というものを紹介します。

 

キーワード抽出ツールである「キーワードスカウターS」。

このツールをとても簡潔に説明すると、「1つのキーワードとそれに関連するキーワードを自動組み合わせ、探し出してくれる」ものとなっています。

 

例:

  • A + B + C
  • A + B + F
  • A + K + G

など、メインキーワードに関連するキーワードを自動で探し出してくれるツールとなっています。

 

まさにアクセス関連・キーワード選定で困っている方にとっては、最強のツールでしょう。

キーワード選定で悩んでいる方にとっては、キーワード選定をカンニングできるなんて夢のような話ですからね。

 

さて、キーワードスカウターSですが、内容を詳しく見てもらう方がイメージしやすいので、まずは動画を御覧ください。

 

どうでしょうか?

 

こうした方法でかなり豊富なキーワードを抽出してくれるのです。

これがあるだけで、あなたのキーワード選定に費やす時間は大幅に短くすることができるでしょう。

 

動画を見てもらったらわかりますが、使い方もとてもシンプルです。

簡単操作で出来る点も、パソコンに不慣れな方には嬉しいですね。

 

キーワードスカウターというツールのメリット&デメリットについて

キーワードスカウターSのデメリット

キーワードスカウターは主に初心者から中級者が持つべきツールです。

未だにキーワード選定が上手になっていない方が使用して、上達していくツールとなっています。

※ちなみに、私が購入者特典内容でも紹介している無料ツールでも似たようなことはできます。

 

上級者になると、無料ツールだけで全てやっていけるようになるでしょう。

しかし、やっぱり有料と無料との差や壁はしっかりとあります。

 

それは、無料ツールではライバルチェックは自分でしっかり実践しないといけない点です。

有料ツールではライバルチェックも考慮してキーワードが抽出されるので、その点が無料ツールとの大きな差ですね。

 

そもそもですが、こういった面倒なこと・不慣れなことを解消するためにキーワードスカウターがあります。

なので、無料ツールで上手に出来る方はキーワードスカウターを持つ必要はありませんからね。

 

※キーワードスカウターはWindowsでしか動作しません。

ですので、Macユーザーは「COMPASS」というツールをお使い下さい。

Macも対応キーワード選定ツールSEO分析ツール「COMPASS」!詳細はコチラをクリック

 

キーワードスカウターSのメリット

キーワードスカウターは、初心者から中級者向けのツールです。

 

  • 上手にキーワード選定できているのか
  • ブログ、サイトにアクセスが来ないのを解消したい
  • 時間がないからツールで楽にキーワード選定をしたい

など、こういった悩みがある方には便利なアイテムです。

 

キーワードスカウターを使って、地味な作業を効率よく終わらせることもできます。

そして、アクセスが来ない現状を打破することも可能です。

そのためのツールなのですからね。

 

ちなみに、今キーワードスカウターを購入すると、以下の特典が付いてきます。

 

 

また、私からの購入者特典も付いてきますので、一石三鳥となっています。

購入者については以下の記事のクリック↓↓

 

さて、ブログ実践者で地味に多い悩みが「時間がないから時短したい」というものです。

 

副業で実践する方が多いブログビジネスなので、隙間時間で実践している方が多いと思います。

そんな方たちは、”とにかく時間がない!”だからこそ、時短の為にこうしたツールを使うことも1つのアイデア&戦略として持っておきましょう。

 

キーワード選定は、徐々に上達していくものです。

この上達スピードは、独学で研究していくよりも、コンサルに入ったりツールで勉強していく方が圧倒的かつ格段にスピードアップします。

当たり前のことですが、未だに理解していない方が多いので、再確認しておきましょう。

 

現状維持のまま実践して1年以上経っても稼げないブログの状態でいたいのか、それとも今すぐレベルアップするべきなのか。

あなたはブログというネット上に店舗を構えている経営者です。ならば、どちらが正しい選択なのかわかりますよね。

 

使えるものはとことん使う!

当たり前のことを当たり前にする!

もう一度、大事なことを思い出しましょう。

 

キーワードスカウターSの購入はこちらをクリック↓↓

 

 

個人的な感想

私は今だからこそ、キーワード選定ツールも無料ツールだけで十分になりました。

なので、無料ツールで検索ボリュームが出なくても特に問題ありません。

 

もし、私と同じように

「検索ボリュームが出なくても良い!純粋にキーワードを調べるためだけのツールが欲しい」

という方は、以下の教材に付いているキーワード選定ツールをおすすめします。

 

 

というのも、以下の教材はトレンドブログの実践方法を教えてくれることに加えて、ツールが付いているからです。

 

単純にキーワード選定ツールだけをもらうのではなく、トレンドブログの実践方法も教えてくれるのならこんな嬉しいことはありませんよね。

実際に、私も実践している方法ですし、成果も出ている方法です。

ですので、トレンドブログの実践方法とキーワード選定ツールの両方が欲しい方は必ず一度参照してください。