楽して稼ぎたいはダメなの?楽にお金を稼ぐ意識も大事だと思う

merumaga

【WATANABEのブログで楽に効率よく稼ぐ方法を知れるメルマガ】

※無料登録者に有料級特典あり!現在、登録者が増加中!!

※【事前告知】高額商材の販売は一切ありません。



 

あなたは楽してお金を稼ぎたいと思いますか?

 

唐突な質問で失礼しました。

ただ純粋に聞きたいのですが、楽して稼ぐことができるのならばどう思いますか?

 

私自身は、正直言って「楽に稼げるなら、その方が良い!」と答えます。

 

世の中には色んな職業がありますからね。

自分で働かずともお金を稼ぐ方法は、確かに存在するのです。

 

しかし、日本の世の中は自分で汗水を流さずにお金を稼ぐことを悪と見なします。

 

でも、それは本当に悪なのでしょうか。

汗を流さずに稼ぐことは本当にダメなことなのでしょうか。

それを今回の内容を見て、今一度よく考えてみてください。

関連記事オーナー型ブログの元を作ったアドセンス教材をレビュー!こちらから

 

楽して稼ぎたいはダメなの?楽にお金を稼ぐ意識も大事だと思う

インターネットビジネスを始める人の大半は「楽して稼ぎたい」だった

今の時代は正しい情報を流す方が多くなってきたため、インターネットビジネスは楽ではないというイメージに変わってきています。

 

実際、成果はすぐには出ないので稼げるまでは大変だと感じるでしょう。

私自身も、「1年くらいは猶予として見ておいた方が心にもゆとりが出ますよ!」と言っています。

要は、焦りは禁物ということです。

 

ちなみに、私がインターネットビジネスに初めて出会ったときは、「楽に稼げる」という誇大広告が全盛期のときでした。

事実、私自身も「楽に稼げるなら始めてみよう!」と思い、インターネットビジネス業界に参入した人間ですからね。

きっと数年前にインターネットビジネス業界に参入した方の大半は、「簡単に稼げると知ったので始めました!」という方が多いと思います。

 

ただ、このメンタルで業界に参入してきた方は、大半が挫折して出ていったことでしょう。

というのも、舐めてビジネスを始めているので、上手くいかなかった時の諦めも早いのです。

 

確かに、舐めてビジネスを行うと痛い目を見ることは間違いないと思います。

 

しかし、「楽して稼ぎたい」というマインドを持って参入してくることに関しては、個人的には問題ないと思っています

”楽して稼ぎたい”と”ビジネスを舐める”という心構え・動機は、似ているようで少し違うと思っています。

 

楽して稼ぎたいなら、その方法を編み出すべき

インターネットビジネスを舐めてかかると、地味な作業が多いインターネットビジネスは辛いので挫折します。

 

正直、どんなビジネスでも舐めてかかると良い結果が待っていることはありません。

 

しかし、「楽して稼ぎたい!」というマインドで挑戦するならば話は別です

楽して稼ぎたいならば、”楽に稼げる手法”を編み出せば良いのです。

 

私自身は、結構なズボラ体質です。

昼寝して、起きて、ゆっくりこの記事を書いているくらいの怠け者ですからね。

 

それでも、毎月報酬が入ってきている事実があります。

それは何故か…。

答えは簡単で、”自分で労働しなくても良い”ような仕組みを作ったからです。

 

色んな人の思考を吸収することで自身の脳みそは変わる

私はインターネットビジネスを始めたばかりの頃に、色んな人と出会いお話してきました。

飲食店経営者や投資家、副業で給料を超えるサラリーマン、オーナー、元スポーツ選手など本当にたくさんの人と会ってきました。

 

これは「どこかに良いお金の情報が落ちていないかな?」と、最低な心構えで色んな方と会ってきたのですが…。(お恥ずかしい…。)

しかし、たくさんの人とお会いすることで大きな衝撃を受けるビジネスモデルに出会いました。

 

それが「オーナー」業です。

 

当時のことは鮮明に覚えています。

20代前半の何もない若造だった私とお話してくれるとある経営者の方がいました。

 

私は顔を覚えてもらうために、ふざけて「僕はあまり働きたくないんです」と調子に乗った発言をしてしまいました…。

すると、その経営者の方は、真剣な顔で「それなら自営業じゃなくてオーナー業をやるべきだ」と言ってくれたのです。

本当にふざけた会話だったのにも関わらず、最高のアドバイスをしてくれたのです。

 

恥ずかしながら、当時の私はオーナー業というビジネスモデルがあるとは知りませんでした。

自営業か労働者しかないと思っていたほどの知識レベルでしたからね。

なので、今までに感じたことのない衝撃が走ったことを覚えています。

関連記事:オーナー型ブログの元を作ったアドセンス教材をレビュー!こちらから

 

 

この経験から感じたことは、自分が生きている世界はとても狭いものだということです。

そして、色んな人の思考を吸収することで、自分に合った働き方があることを発見できるということです。

 

だからこそ、もう一度あなたはどんなビジネスモデルで仕事をしてみたいですか?と自分自身に問いかけてみてください。

その方法は、あなたの働き方は、本当にあなたに合っているものなのでしょうか。

 

”あなたが知らないだけで、本当にたくさんの仕事が世の中にはある”

ということを、今回の話で知ってもらえればと思います。

 

自分に合ったビジネススタイルは必ずある

私の昔話から何か感じとることはありましたでしょうか?

あなたの働き方の思考・ビジネスマインドに何か引っかかりましたか?

もし、ピンっと来ることがあれば幸いです。

 

さて、インターネットビジネス参入者の大半は舐めてかかって始めたかと思いますが、私はビジネスをすることに関しては舐めていません。

むしろ、異常なほど業界を分析します。

実家が自営業だからこそ、ビジネスすることの大変さは知っています。

 

ただ、楽に稼げる方法…自身で働かなくても収入が生まれる方法は探していました。

もし、その方法が無いならば、自身で編み出せばいいと思っていたのです。

 

そして、思わぬところに「オーナー業」というビジネスモデルを知り、人に「投資」することを知りました。

 

この方法って、今回のテーマである「楽に稼ぐ」ことと繋がっていると思いませんか?

自身で1記事も書かず報酬が生まれるシステムって、楽に稼いでいると思いませんか?

 

そして、人を雇って、ちゃんと経済が循環するビジネスであるならば、楽して稼ぐことは悪ではないですよね。

なので、楽して稼ぐ方法というのは悪いことではありませんし、かつ、実際に存在することを知っておいてほしいのです。

 

楽して稼ぐ方法は、自身の思考さえ変えてしまえば生み出すことも出来るのです。

もっと言うと、私が実践している方法は、単なる一例にすぎないでしょう。

なので、あなたの発想力次第でもっとユニークな方法が生み出されるはずですよ。

 

どんな働き方・ビジネススタイルを望んでいるの?

毎日自分で一生懸命ブログ記事を書いている実践者からすれば、私の実践方法は目から鱗の内容だったことでしょう。

自分自身で働くことだけがビジネスではないというのも、1つ知っておくことは大事だと思いますよ。

 

さて、インターネットビジネス実践者の大半は、楽に稼げることを目的として参入してきた方が多いと言いました。

ただインターネットビジネスじゃなくても、投資で生計を立てている方だって楽して稼ぎたいと思って参入している方が大半でしょう。

 

でも、投資を行う人がいないと会社はもとより社会は成り立たない。

となると、この点でも楽して稼ぐことは悪ではないということになります。

 

これらでわかるとおり、楽して稼ごうとすることは良いんです。

なので、楽して稼ごうと思ってインターネットビジネスを始めることは良いんです。

事実私だってそうでしたからね。

 

ただ、舐めてかかることだけがダメなのです。

これは私にとってダメなのではなく、実践者であるあなた自身に対してダメな結果が待っているということです。

要は、周りは誰も傷つかないがあなた自身は傷つく結果が待っている。だから、舐めることはダメなのです。

 

さて、ここでもう一度聞きます。

 

「あなたは楽してお金を稼ぎたいですか?

また、どんなライフスタイルを送ってみたいですか?」

これを今イメージしてみてください。

 

南国のビーチで優雅にお酒でも飲みながら1日をゆっくり過ごしたいですか?

それとも、大都会東京に上京したいですか?

あなたの決断1つで人生は大きく変わります。

 

それを叶える方法の1つにインターネットビジネスという選択肢があります。

 

現状に不満があるならば、とりあえず色んなことに触れてみてはいかがですか。

あなたの世界観が一変するかもしれませんよ。

 

↓↓WATANABEがオーナー型ブログを作るときの道標した教材【PRIDE】↓↓